KOBAのblog

好奇心旺盛な海大好き人間。自然に感謝しつつ、何気ない毎日が幸せと感じながら生きてます。

久米島に感謝。

どうも。

一週間経とうとしている今でもまだまだ久米島を忘れられないKOBAです。

f:id:koba40:20161031083327j:image
f:id:koba40:20161031083339j:image
f:id:koba40:20161031083349j:image
f:id:koba40:20161031083402j:image
f:id:koba40:20161031083453j:image

久米島生活の5年間を今振り返ってみると…
泣きたいくらい辛いこともあり、でもそれ以上の楽しみもあった。
毎年辛い別れを繰り返し、でもそれ以上の出会いもあった。
今思うと、初めて久米島に来た24歳の自分はどれだけ未熟だったんだろうと思います。
まあ今もまだまだ未熟なんですけどね。

オープニングスタッフとして、アイランドエキスパートに入り、最初は迷惑ばかりかけて。
でもMARIEとCHIAKIの優しさに助けられてた1年目。

仕事にも慣れてきて、後輩も入ってきたことで、少し偉ぶってた2年目。
REIKAとNOZOMIとバカばっかやってたな〜。

男性陣の中でも女ひとりとゆう、久米島生活で一番辛かった3年目。
そして、仕事もこの時が一番過酷だった気がする。

スタッフがいきなり増えて、とても賑やかになった4年目。
はての浜でも遊んでばかり、海がさらに好きになった年です。

自分の夢に向かって進むと決めた5年目。
そして、このままの自分ではダメだと思いました。

こうやって振り返ると本当に濃い5年間だったなーと思います。
この久米島生活がなかったら今の自分はなかったと思うし、それだけ最高の時間を過ごすことが出来ました。
きっと自分の人生をいくつになって振り返ってもこの久米島で過ごした時間は忘れないと思います。

f:id:koba40:20161101084320j:image

そして、この5年間で絶対欠かすことが出来ない寺井さん。
誰よりもお世話になりました。
何も知らなかった自分がここまで来れたのは寺井さんのおかげです。
仕事でもプライベートでも本当に尊敬できる人。
最初に海を教えてくれたのがこの人でよかった。
おかげで海が大好きになりました。

たぶん、これからどこに行ってもKOBAの師匠は寺井さんしかいないような気がします。

f:id:koba40:20161101085209j:image

久米島の長い夜が過ぎ、別れの時。
あまりみんなの前では泣かない自分ですが、今回はなぜか涙が溢れちゃいました。
それだけ久米島が大好きだったんだろうな。
一生の宝物になる時間をを与えてくれた久米島に感謝。
一生の宝物になる人に出会わせてくれた久米島に感謝。

久米島の人に笑われないようにこれからも成長して行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

f:id:koba40:20161101085639j:image
f:id:koba40:20161101085707j:image
f:id:koba40:20161101085739j:image

ちなみに久米島を去ったKOBAのnew story 第一弾はもう始まっています。
とにかく前へ前へ。
詳しくはまた来週。

bye。